「斎藤一人の人を動かす」著者:永松 茂久

どうも!絶好調の世界のおもしろWebプロデューサーのRoadです。
いかがお過ごしですか?

今回は、僕か読んで気に入った本を紹介します。
これから事業を大きくしたい人には取っておきの本ですよ!

では、いってみましょう。

今回読んだ本は、斎藤一人の人を動かすという本です。
ちょっと人を雇ってWebプロデュースしたいなと思っている時期なので、こんな本ばかり読んでいますが(笑)

内容的には、いつもの斎藤一人さんと違い、もっとリアルな感じです。
(表現が難しいですが(笑))
さすが、日本一の納税額の商人です。器が違います。

で、気付いたことはノートに書き取っていきました。
僕のノートには、こんな項目が。

・ヘッドピンの法則。
・恩を忘れない。
・何人の人を幸せにできるか。
・「一人でもやるんだ」という覚悟
・仕事を心から楽しむ。
・しっかり商人する。
・自分よりも人を豊かに。
・人に押し付けない→押しつけるとかっこわるい。
・人に嫉妬しない。
・器量。
・人にスポットライトを
・喜ばれる人になる。
・万人受けは狙わない。
・スターになる!

とまぁ、こんな感じになりました。
ていうか、こんなんでは内容はわからないと思いますが。

よかったら、ゲットして読んでみてくださいね!
いいところだけ持っていってもいいと思いますよ?


斎藤一人の人を動かす

コメント

タイトルとURLをコピーしました