アフィリエイトを教えるって…の巻☆

こんばんは!連投モードの世界のおもしろWebプロデューサーRoadです。
絶好調です♪

今回は、Oさんの記事にインスパイアされたので、僕のいつも感じていることを書こうかと。
議題はアフィリエイトを教えることの難しさ…かな??


ご存知の人も多いですが、僕はリアルで弟子を二人持っています。
(といっても、本当は弟子扱いはしたくないのですが(・_・;))

最初の弟子くんを教えだして2年かな。
だから、それなりの教えるキャリアはあります(笑)

結論を言えば、「アフィリエイトを教えるのは難しい」です。

いや、アフィリエイト自体はすぐ教えられます。
ネットで教えるわけではないので、目の前で実践するだけですから。

ただ、アフィリエイトって、いろいろな要素があります。
サイト作成、サイト運営、アフィリエイトの知識、SEO、ビジネススキル。
このいろいろな要素を覚えなくてはなりません。
そして、それを組み合わせて実戦で使っていくのも必要。

ま、ここまでは1年あればできるかも。

けど、アフィリエイトってビジネスなんですよね。
初期投資リスクがないから、気軽に稼げるように見えます。
けど、そんなに甘いもんじゃないです。

まず多くの人は、アフィリエイトを続けていくうちに、人ではなくお金に焦点を合わせるようになります。
すると、ウリウリのサイトになったり。
ユーザーの視点とずれしまったり。
(僕も気を抜くとこうなりがちです(笑))

やっぱり、人に焦点を合わせなくてはなりません。
人がお金も幸せも運んできてくれます。
アクセスしてくれたユーザーさんがどんな気持ちでサイトを見てくれているのか。
こんなことをいつも考える必要があります。

けど、「人を見ることが重要」ってこと、なかなか理解してもらえなかったり。

あと、「覚悟が出来ていない」っていうことも問題。
アフィリエイトで稼ぐんだ!という覚悟ですね。
ここが揺らいじゃうと、やり遂げられないというか。

ビジネスなんだから、なにかを差し出す必要はあるんですよね。
「損して得取れ」みたいな。

要は、リスクを取ってないということかな。
(まぁ、それを強要するのも違うし(笑))

というわけで、なかなか成果が現れないことも多々あります。

まぁ、教えておいて成果が出ないのは、教える側の責任ですよね。
───というような、教える側の責任も取れるようにならないとな…と最近思います。

弟子くん達がこの人の様になりたい!
と思えることが第一かも。

だって、僕はアフィリエイトの技術よりも師匠そのものの素性を真似ることが、成果を出す近道だと思っています。
こんな事いうと何ですけど、技術よりも心なんですよ。
(もちろん両方大切ですが)

心って相手やWeb越しには見えないと思っている人が多いですが、僕はサイトに滲み出ると思っています。
店長の心が店にあらわれるのと一緒で。
僕の中ではとても重要。
気持ちの入らないサイトは売れません(笑)

で、心が重要ってことは、普通の人には理解してもらえないし、とり合ってもくれないことも。
この点で言えば、教えることはできないんですよ。
自分で気づくしか。
(ほのめかすことはしますが(笑))

ま、こういうことは、潜在意識とか成功哲学ヲタじゃないとわからないでしょう(笑)

理想は、「教える」んじゃなくて、勝手に学びとってくれることかな。
技を盗むみたいな。
そのほうが、観察力も上がってその人のためにもなるでしょう。

もっと理想は、僕のバイトになって、なにを普段考えているか観察するのが一番です。
(人によりますね^^;)

とにかく、人にアフィリエイトを教えることは一筋縄じゃいけないってことですね。

だから、2人目の弟子くんには、自分の好きな分野でサイトを作ってもらっています。
(アフィリエイトに関係ない分野で)
楽しくサイトを作っていますよ。
熱く語れる分野ですから(笑)

アフィリエイターである前にサイトの作者・管理人なんですよね。
その楽しさをまずは知ってもらおうかと思っています。

ユーザーさんからメールが来るようになれば、なかなか辞めることはできないでしょうから。

ていうか、長くなってしまった。
俺は夜中のファミレスで何をしているんだ(笑)

ま、夜中のラブレター効果でしょう。
朝この記事をみたら引いちゃうかも(笑)

では、よい夜中をお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました