サイト作りを楽しくする5つの試したいこと。

アフィリエイト日誌

a1370_000412

こんにちは!絶好調の世界のクレイジーアフィリエイターRoadです。
アフィリエイト楽しんでいますか?

あ、そうそう。
アフィリエイト楽しんでいますかで思い出しました。
最近考えていることがあるんです。

「どうしたら、サイト作りが超楽しくなるか」

結局アフィリエイトも、サイト作りがちゃんとできなければいけないんですよね。
アフィリエイトって、収入を得るための手段なだけですから。

で、僕なりに出した答えを5つ挙げていきます!

サイト作りを楽しくする5つの試したいこと。

心を込める・魂を込める

いや~、ベタですねぇ。
サイト作りって、焦っている時や浮ついている時って、なんかサイト作りが上手くいかない。
細部に手が抜いてあるみたいな。
そういうのって、ユーザーっていうかお客さんにバレると思うんですよね。
そういうサイトたくさん作って来ましたけど。

けど、心をこめて作ろう!ってなると違ってきます。
サイトが輝いてくるというか…大げさでしたね(笑)

やっぱ、心をこめてサイトを作ると手を抜けなくなります。
良い循環を生むためにも大切だと思うんです。

小さいサイトを完璧に

最近、特に心がけていることです。

以前は、ページを仮でたくさん作っておいて、アクセスがあったページから作りこむというスタイルでした。
その方が効率が良かったし、それが成立していました。

しかし、今は通用しません。
たぶん、Googleがそういう中味のないページは評価しなくなったのでしょう。
それどころか、サイト自体に中味のないページの割合が高いとサイト自体を評価しない傾向にあると思います。

だから、今はまずは数ページを完璧に心をこめて作ります。
それからページを徐々に増やしていきます。
そうすることによって、増やすページのクオリティも保たれますし。

イラストも素材サイトから購入などすれば、サイトのクオリティーも上がります。
そうすると愛着を持ってサイトを作ることができます。

すると、心がこもったサイトが作れるっちゅーわけですよ。

面白さにこだわる

今は情報過多の時代。
やっぱり、今は「面白さ」も大切だと思うんです。
ただのお役立ちサイトには、あまりリピーターさんはつかないと思うんです。

それに作ってて面白いサイトって、どんどん作りたくなります。
モチベーションも上がるので、面白さにも拘りたいところ。

趣味サイトをやる

お金にならないかもしれませんが、趣味のサイトもやってみるといいでしょう。
趣味のサイトなら、他の人よりたくさん語れることが多いのでジャンジャンバリバリ作れます。

そして、意外な発見があることも。
僕が去年12月に作ったカメラのサイトは、もうアクセスが1日300あります。
アマゾンだけでも1ヶ月10000円売り上げています。
普通の人のお小遣い程度になるのでは?

自分用のレポートを作る

これは、サイトを作り初めの頃の話ですね。
いきなり細部から作り出すのではなく、自分が参考にする用のレポートと思って作ってみてはいかがでしょう。
自分が使うので、体裁は気にしなくていいです。
しかし、使いやすさやシンプルさが求められます。

で、自分用のサイトを作ったら、本サイト用に修正・改良していけばいいんです。
肉付けですよね。
こうして作っていけば、無理なくサイトは作れるのではないでしょうか?

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
あくまで僕目線なので、あなたにそのまま通用するかはわかりません(;´∀`)
けど、参考になることがあれば、あなたなりにアレンジしていけばいいと思います!

では、サイト作りを楽しんでいきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました