文章でイメージさせろ!

今回は、Road流文章術の第一歩「文章でイメージさせろ!」です。
ではどうぞ♪

あなたは自分の文章につまらなさを感じていませんか?
「書いてはみたものの…なんだかなぁ」って(笑)

その原因の一つに「イメージ力の欠如」があると思うんです。

「え?なにその難しそうな原因!」って?(笑)

大丈夫です。ちょっと頭が固くなっているだけですよ。
そんなあなたのために丁寧に解説させていただきますから。

文章が教科書文章になっていませんか?

よくアフィリエイターサイトでみかけるのが、教科書型文章。
これは、あまりお勧めできません。

だって、読み手に語りかけもしていないですから。
空想を沸かせる表現もない。

これでは、ただ情報を与えているだけ。
「安ければ売れる」「いい物だったら売れる」という時代は終わりました。

今は、「ワクワクするものが売れる」んです。

文章に表現力を

ワクワクさせるには、とにかくイメージがしやすい文章がいいでしょう。

たとえば…
「中古パソコン 激安!」よりも
「中古パソコン、チロルチョコ級の激安!」
の方がわかりやすい。

「美肌が手に入ります」よりも
「ツルツル美肌が手に入ります」よりも
「ゆで卵みたいなツルツル美肌が手に入ります」よりも
「むきたてのゆで卵みたいな美肌が手に入ります」
の方がイメージできていいですよね。

イメージは、なにもメタファーだけじゃなく、
購入後のイメージを間接的に暗示してもいいんです。

たとえば、旅行だったら、
「南国ビーチの熱い日差しがあなたを待っています」
でもいいでしょう。
旅行に行った疑似体験をユーザーにしてもらうことができます。

こんな風にすれば、あなたの文章にも生命力がでて、
売れっ子アフィリエイターになってしまうことでしょう 😀

イメージ派文章のすごいところ

これはね、擬似購入体験できるだけではないんです。
もっと威力があるんです。

まず、「空想は勝手に膨らむ」んです。
イメージは、無意識の世界に落ちて知らず知らずのうちに膨らんでいきます。
あなたも経験があるんじゃないでしょうか?
欲しい!と思ったら、だんだんそれを買ってどうしようかと空想が膨らんだことは。

それに増して凄いのは、「忘れた後も引き金が引かれることがある」ということ。
一度イメージしたものは、決してなくなることはありません。
(忘れてるだけです)

そして、忘れていたものが、あるキッカケによってフラッシュバックすることはありませんか?
そうです。それです :mrgreen:

ま、そうなるためには「鮮烈なイメージをわかせる為の文章力」が必要になってきますけどね^^

まとめ

文章にイメージを持たせろ!
そうすれば、あなたのサイトも大繁盛サイトに…なるかな? 😎

コメント