読み物系サイト3つ作っています♪の巻

こんにちは!絶好調の世界のWebプロデューサーRoadです。
日曜の昼下がりいかがおすごしですか?

先回の記事の「技術交換会」にたくさんのお問い合わせありがとうございます。
やっぱり分かる人はわかるんですね!

自分の持っている知識や技術って、一度手放さないと次のレベルの情報は入ってこないですからね。
そして、その情報が共有出来れば、大変優れた頭脳集団になることでしょう。
楽しみです。

で、話は変わりますが。
昨日は、あるアフィリエイターさんとスカイプしました。
名前は…まだ出さないですけど、最近情報商材を出して絶好調な人です。
(情報商材といっても、とてもまっとうな情報商材ですよ^^)

このアフィリエイターさんは、MAS42期生(だったかな?)なのに、やり方は旧MASなんですよね(笑)
僕の中では、比較サイトをやっているんだから、新MAS式の口コミ・評判系だったよな…って勝手に思い込んでいました。
けど、よくよく考えてみると旧MAS式の王道な感じのサイトなんです。
それでそれなりに稼いでいらっしゃる。

で、思ったんです。
あぁ、新MAS式(口コミ・評判)だけではダメだったんだって。
PS理論(という言葉もでなくなってきましたが(笑))って、実アクセスもサテライトサイトから誘導していたよなぁ。
ていうか、口コミ・評判サイト作りに飽きてきたから、旧MAS式のサイトも作りたくなってきました。

といっても、いわゆる読み物系サイトです。
ページは10ページ以内。
これは、サイトの見通しを良くするためです。
何回も校正を重ねて、洗練させやすくするためです。
ユーザーもこれくらいなら全部読んでみようって思うんじゃないかって。

もちろん、のちのち更新はしていきます。
日記とかを中心にブログっぽく。
そうすればページは増えていきます。

こじんまりしたサイトを完璧につくりこんで、SEOをかけていきます。

そうすれば、作成時間が短くて高品質なサイトができるとおもうんです。

まぁ、僕は読み物系サイトが得意なんですよね。
中古パソコンサイトは作るのが大変でしたが、楽しかったです。
ページ数が多すぎて、管理しきれないのがちょっとかわいそうなサイトですが…。
やっぱりページ数は少ないほうがいいと思います(笑)

というわけで、3サイト分のインスピレーションが湧いて、愛車のアルファロメオを走らせ深夜2時にファミレス入りしました。
(アルファロメオはいらんと思うが(笑))

ジャンル的には、中古パソコンと英語教材、音楽かな。
サイトの骨格は3サイト分終わりました。

あとは、ページに落としこんで膨らますだけです。
ここからが世界のおもしろWebプロデューサーの腕の見せ所です。

ていうか、本当に口コミ・評判サイトは飽きた…(笑)

では、良い休日を♪

コメント

  1. 2011 5月 15 より:

    […] まあ、具体的には、Roadさんの王のぶろぐの、このページみたいな感じでしょうか。 […]

タイトルとURLをコピーしました