Road流目標設定術の巻。

おはようございます!
今日は、ちょっと遅い朝の世界のWebプロデューサーRoadです。
といっても、昨日の夜6時に起きてそのままなので、僕的には夜ですね(笑)

最近運動不足なので、散歩してきました。
クルマでちょっと走って、クルマを停めて小一時間。

ちょっと町を歩いたんですけど、もうすっかり年末進行ですね。
ていうか、1週間後には正月も終わりかけですから。
まっとこ、時間の経つのは速いものです^^

で、年末ということで、今回はRoad流の目標の立て方をご紹介します♪


ところで、あなたはどんな風に目標を立てていますか?
アフィリエイターだったら、たぶんこんな風ではないでしょうか?
「今年中に月50万円」
「今月は、月20万円!」

っていう風にやっていないですか?

たしかに、お金を稼ぐんだから、目標にするのはわかります。
僕も最近までそうしていましたから。

けど、この目標の立て方ってなんとなくしっくりこなかったんです。
目標を高くしてみたり、低くしてみたり色々やってみました。
目標が高ければ、達成できないことがわかるとモチベーションが下がります。
そして、リアリティーがない。

目標が低ければ、容易に達成するけどやりがいが少ない。

で、最近わかったんです。
目標って、お金ではいけないんじゃないか?って。

お金って、リアリティーなくないですか?
今まで稼いだことのない金額って。

なんとなく札束のイメージはできるけど、夢の世界のような(笑)

で、ここでRoad流の目標の立て方です。
「目標は、お金で何をしたいのかを決める」

そう、お金は目的ではなく手段なんですよね。
だから、モノややりたいことを目標にするべきなんです。

そして、やりたいことを実現するにはいくら欲しいのか。
その金額を目標にすればいいんです。

たとえば、漠然と「月100万円目標」とかよりも「月一海外旅行行きたいから、月100万円目標!」とかの方がいいですよね。
よりリアルです。
海外旅行も、イタリアのどこどこやカナダのどこどことより具体的なイメージの方がよりいいです。
それなら、目標を思い浮かべればワクワクできますよね?

そして、目標のレベルですが・・・いろいろな見解があるんですよね。
叶いやすいレベルがいいとか、ぶっ飛んだレベルがいいとかいろいろな説があります。
けど、僕的には「わくわくすること」が最重要ですね。

努力努力で義務的に目標を達成するのは、Road流ではありえないですね。
憎しみでの努力は憎しみを引き寄せるんです。
達成したとしても、どこかで破たんしちゃうと思うんですね。

だから、ワクワク優先。
目標を愛することができること。
それが重要ですよ。

というわけで、あなたは来年の目標はどうしますか?
折角だから、来年の手帳に目標書いちゃいませんか?

というわけで、またお会いしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました