SEO業者について思う。の巻

おはようございます!
現在ファミレス午前4時。
朝なのか夜なのか!?(笑)

絶好調のアフィリエイト王Roadでございます。
いかがお過ごしですか?…ていうか寝てますよね(;・∀・)

ちょっとSEO業者の存在について思いました。
「SEO業者って、本当に先がない存在じゃないかな?」って。

だって、SEO業者って、お金でサイトを上位表示させちゃうんでしょ?
サイトのクオリティー関係なく。

それって、検索エンジンを裏切る行為ですよね。
検索エンジンは、「ユーザーの検索キーワードにあった一番良質で有益なページを表示させる」のが使命。

SEO業者は、それをお金で操作するわけです。
まぁ、ビジネスとしては当然な流れではありますけど。。。

けど、SEO業者って検索エンジンあって初めて成り立つビジネス。
なのに検索エンジンに貢献していないですよね。
それって長続きするのかな?

だって、ユーザーに有益なサイトが上位表示されなくなったら、
検索エンジン離れにつながるのではないでしょうか?

ましてや最近はTwitterが大流行。
検索エンジン経由のアクセスはなくならないとはいえ、アクセス減は免れませんよね。
そうなるとSEO業者のクライアントとしては費用対効果が悪化して利益がとれなくなる。
そして…価格競争に突入!
そんなシナリオは大げさでしょうか?

ま、SEO業者がいなくても一緒ですけどね。
オールドドメインとかリンクの売買でSEOをする人が後を絶たないと思うので。

だからといって、SEO業者を肯定する理由にはならないなと。
SEO業者がクライアントに「サイトのクオリティーアップの指導」を
しているのなら全然ありだとおもいますけどね。

眠たくなってきたので、今回はここまで。
アフィリエイトする前に眠くなってきた。やばい。。。(;´∀`)・・・うわぁ・・・

ではまた♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました