Webプロデューサーになりたい!の巻

早朝のファミレスよりおはようございます♪
絶好調の世界トップwebプロデューサーのRoadです。

最近僕は、JavaScrptにはまっているといいました。
しかし、どうやらそれでは収まらないらしいです。

実は、現在PHPとJSP(※1)も同時進行で勉強しています。
500ページ越えの本のプログラムソースをコツコツと打ち込んでいます(笑)

いやぁ~なんだかワクワクするんですよね!
ワクワクするところに、「進むべき道」があると思うんです。

プログラムとか、Web技術の習得って、「習うより慣れろ」だと思うんです。
勉強だと思うから挫折するんですよ^^

まずソースを打ち込んでソースに慣れる。
何回も人のサンプルをコピーする。
そうすれば、慣れてきてこの技術ではなにができるか見えてきます。
そして、何かしたいことがあったときにあのサンプルにあったなと参考にできる。

でも、スキルアップしたくても、それにワクワクできない場合は、
まだやるべき時ではないんだと思います。
今、ワクワクすることをやればいいんだと思います。
Web技術ってたくさんありますから、選択肢に困ることはない^^

話を戻して…、僕はなぜこんなにWebプログラムを身につけたいのでしょうか?

それは、「Webプロデューサーになりたいから」だと思います。

アフィリエイターより一段上がって、視野を広げたいんです。
(苫米地英人流では、「抽象度をあげる」ということですね(笑))

アフィリエイターのままでいると、アフィリエイターの視点でしかサイトを作れない。
けど、Webプロデューサーの視点なら、アフィリエイトの手法にとらわれなくていい。
収入もアフィリエイトと純広告の両方考えられますね。

この違い、あまりわからないかもしれませんね。
ちょっと説明しましょう。

アフィリエイトサイトなら、サイト量産・ページが多い方がヨシとされています。
(ペラサイトでも一瞬は稼げますけどね)

けど、Webサイトという観点から見れば、ペラサイトも全然ありなんです。
仕掛けさえちゃんと考えれば。

たとえば、天気予報サイト。
天気予報をリアルに載せておけば1ページで成り立ちます。

地図サイトも、簡単なモノなら、数ページでいいと思うんです。

そういうツールとしての機能があるのなら、1ページでいいのではないでしょうか?
(本間さんの「ライバルサイト被リンクチェックツール」も1ページでしたよね(笑))

まぁ、もともと僕はアイデアを出すのが得意ですから。
MASMASもアフィリエイター的というより、Webプロデューサー的視点で作ったと思うんです。
だから、アイデア勝負のサイト作りは自信はあります。

ていうか、Webプロデューサーにはメリットはたくさんあります。
サイトは何でもありだし、技術的には参入障壁はあるし。

というよりも、アフィリエイトサイトに飽きてきたのかも。
同じ手法も飽きてきたし、アフィリエイターのサイトでも質のいいモノが多くなってきたし。
そういうアフィリエイター的サイトは、なにも僕が作らなくても誰かが作る。

じゃあ、僕にしかできないサイトを作りたいんですよ。
そう考えるとワクワクしてきます♪

最終的には、何人かと会社みたいにして楽しいサイトをプロデュースしていきたいですね。
いろいろな企業や商店と提携して町興し的なこともできたら楽しいかも。

だから、今は、webプログラムのスキルアップ中です。
ていうか、弟がSEをやっているから、最終的にはサイトを作ってもらえばいいんですけどね(笑)
けど、プログラムの言語仕様やなにができるか位は把握しておかなきゃ。

あぁ、世界トップWebプロデューサーは忙しくなってきたぞ!^^
では、また♪


(※1)JSP:簡単に言えばプログラム言語JavaのPHPに似たやつです。一般のレンタルサーバーでは走らせることができないので、専用サーバーが必要なことも多々あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました