エックスサーバーの容量は200GBから!そしてオススメプラン!

こんにちは!エックスサーバーファンのRoadです。

エックスサーバーの容量がどれだけあるのか気になりますよね?
そして実際のサイト運営で足りるのかも気になりますよね。
(結論としては全然足りる)

この記事ではそんな気になるエックスサーバーの容量の疑問を掘り下げてみます!

エックスサーバーの容量は200GB~

では、エックスサーバーの容量はどれだけあるのでしょう。

ずばり!エックスサーバーのディスクスペース容量は200GB~400GBです!

料金プランによって容量は変わるのですが、一番安いX10でも200GBです。
200GBといえば一般的なノートPCのハードディスクくらいでしょうか。
一般的なDVD約50枚分です。

これは一般的なWordPressサイトなら十分すぎるくらいの容量です。
よほど動画をガンガン置かない限りは…ですが(笑)

しかもオールSSD

嬉しいのは、このディスクスペースはハードディスクではなくSSDということ。
まぁ、今どきSSDは普通だと思われるかもですが、SSDって明記していないレンタルサーバーもあります。
SSDって読み書きのスピードが段違いなので早いレスポンスなんですね!

SSD:電子回路のストレージ。従来のハードディスクと違い、回転体を持たなくて動作が早いのが特徴です。値段も下がってきたのでPCにも結構入ってますよ。

メールを含んだ容量

エックスサーバーでメールを使いたい?
なるほど。しかしこの200GBという容量はメールを入れた容量だったりします。
まぁメールはテキストメインだと思うのでよっぽど大丈夫でしょう。

他のレンタルサーバーと比べても容量十分

他のレンタルサーバー…例えば同じくらいのグレードのさくらのレンタルサーバーと比べてもエックスサーバーの容量は多いですよ。

GB(ギガバイト)あたり単価も安いです。

さくらのレンタルサーバは同じ容量だと月額1543円(税込)、税別の単価は7.14円。
エックスサーバーのX10は200GB月額900円(税別)。
ということはGB単価4.5円。

エックスサーバーの方が容量あたりの単価は安いのでお得です!

プラン月額費用ディスク容量GB単価データベース
X10 900円 200GB 4.5円 50個
X20 1,800円 300GB 6円 70個
X30 4,000円 400GB 10円 70個

※36か月契約の場合の費用(税抜)
※各プラン初期サーバー設定費3,000円(税抜)が必要。

データベースは1つにつき1GB

ちなみにデータベース(MySQL)の容量は1GBだそうです。
1GBが多いのかどうかはわからないですが、1データベース1サイトで使うのならまず大丈夫でしょう。
僕もデータベースの上限は気にしたことないですから大丈夫!

エックスサーバーの容量で選んでもX10で十分

エックスサーバーの容量は200GB以上使えるのはわかりましたが、これって長期的に見ても十分なのでしょうか?

大丈夫です。エックスサーバーは10年以上使っていますが、まだ3分の1程度しか使ってません。
この先もよほどのことがない限り大丈夫だと思っています。

※ちなみに容量はハードの進化に合わせて10年で徐々に増えてます

エックスサーバーの容量が足りなくなったらアップグレード!

エックスサーバーを使っていて容量がいっぱいになったらどうしようって?

そんなときでも大丈夫!エックスサーバーはプランの移動が自由にできるます!

足りなくなったらプラン変更すればいいだけなんですよ。

ていうか、いきなり容量オーバーになることってないので、こういう風に段階的にプランを上げいかないともったいないです(笑)

とにかく容量が足りなくなっても大丈夫ってわけですね。

エックスサーバーの容量まとめ

というわけで、最後に今回の記事をまとめてみます。

・エックスサーバーの容量は200GB~400GB。
・一番安いX10プランの200GBで十分。
・万が一足りなくなったら上位プランにすればOK

という具合です。

僕もX10プランで10年やってきたのでたいてい大丈夫ですよ。
容量が心配だったあなたは容量問題解決できたでしょうか?

では、また♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました