レーザー墨出し「CIGMAN CM701」レビュー!

  • URLをコピーしました!
目次

CIGMAN CM701 レーザー編

フルラインレーザー最高!!…ってわけではない

3方向360°

明るいグリーンレーザ

眩しいのでマスキングテープで

周りにの他の作業者がいる場合には気を使うかも。

切れ目はある

基本的に360度のフルラインレーザーなのですが、構造上レーザーの切れ目が発生します。

レーザーの発光している部分をみればわかりますが、カバーのフレームが1レーザーあたり4箇所あります。
なので、90度ごとに切れ目が発生してレーザーが当たらないところが発生します。

まぁ、水平なら回せばいいし、垂直だけ気をつければいいかなと。
これはたしかにデメリットですが、それを加味しても360度レーザーは恩恵があります😍

地墨がレーザーの真下ではなく外れたところに出る

見やすいけど、回転すると地墨がズレるので、合わせにくい

三脚で地墨は出せない

水平から傾けていくと、振り子が効かなくなってしばらくして点滅の警告が出る

使い勝手編

フル充電で6時間くらい持つイメージ

台座はしっかりしていて、微調節つまみもOK

台座をつければレーザー用の径の3脚に取り付けられる

USB-Cでの充電だけど、無くなっても充電しながら使えるのでロスしにくい

デザイン性が高い

ケースは大きい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次